new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

【MERRELL】エムティーエル ロング スカイ 2 ウィメンズ / MTL LONG SKY 2 Women's (Willow/Chambray)

22,000円

送料についてはこちら

  • 22.5cm (US 5.5)

    ¥22,000

  • 23.0cm (US 6.0)

    ¥22,000

    残り1点

  • 23.5cm (US 6.5)

    ¥22,000

    残り1点

  • 24.0cm (US 7.0)

    ¥22,000

    残り1点

  • 24.5cm (US 7.5)

    ¥22,000

    残り1点

  • 25.0cm (US 8.0)

    ¥22,000

    残り1点

MERRELLのパフォーマンステクノロジーの進歩を実現するインキュベーターである「Merrell Test Lab」で開発された最高峰のトレイルランニングシューズ「MTL LONG SKY 2」 すべてのMTLシューズは、メレルアスリートによって厳密にテストおよび検証され、常にパフォーマンステクノロジーの最高水準を満たすべく改良を重ねたシリーズ。 最高レベルのトラクションを提供するVibram MegaGripアウトソール、軽量かつ反発弾性/クッション性に優れたサステナブルミッドソール FloatPro™フォームを採用し、絶えず変化するトレイルに耐えうる設計が施されています。 ■ メッシュ&TPUアッパー 通気性に優れたメッシュと安定性を高めるTPU素材のコンビネーションアッパー。 ■ リサイクル レース 100%リサイクル素材を採用したレース(靴紐)。 ■ リサイクル ウェビング 100%リサイクル素材を採用したタン部のウェビング。 ■ レフレクティブロゴ 再帰反射機能のあるロゴデザインをアッパーに大きく配置。 ■ インターナルブーティ構造 シューズと一体型となった伸縮性のあるタン部がフィット性を高める構造。 ■ メッシュライニング 通気性に優れたメッシュ素材のライニング。 ■ ゲイターDリング ゲイター装着のためのD型リングをつま先上部に配置。 ■ リサイクルEVAフットベッド 50%リサイクル素材を採用したEVAフォームのフットベッド。 ■ リサイクルフットベッドカバー 100%リサイクル素材を採用した抗菌加工済のメッシュフットベッドカバー。 ■ FloatPro™ (フロートプロ™) ミッドソール 相反する軽量性/耐久性を両立させたフォームをミッドソールに採用。軽量ながら長時間の反発弾性を確保し、パフォーマンス性を持続させる。環境への負荷を軽減するため“廃材を出さない製造工程”で、さらに再利用しやすいTPE (サーモ プラスチック エラストマー)素材を採用。 ■ Vibram MEGAGRIP (ヴィブラム メガグリップ) アウトソール ヴィブラム屈指のハイパフォーマンスコンパウンドグリップ。濡れた路面や起伏のある地形で抜群のグリップ力を発揮する。 【Color】Willow/Chambray 【Size】22.5-25.0cm 【Weight】230g(24.0cm/片足) 【スタックハイト】ヒール:23.5mm / つま先:19.5mm [4mmドロップ] 【ラグ深】5mm トレイルランニングシューズに求める性能で優先するものは何か?これは人それぞれ指向する点があるかと思いますが、ぼくはまずグリップ性を重視します。 フィット感は言うまでもなく絶対必要ですが、グリップ性能もしっかりしていた方が安心感が増します。できれば、そのグリップ力があらゆるコンディションに対応していたら申し分なし。 このモデルが採用している「VIBRAM MEGAGRIP」はその点において、ほぼ満足できるグリップ力を発揮してくれます。岩場、木の根っこ、階段などなど、さまざまな場所で十分なグリップを体感できます。またちょっと高めのラグが、地面をしっかりと噛むように感じられ、砂礫地でも足を取られることなく走れるのはちょっとした驚きでした。 ソール自体が厚くないので、地面に対して踏ん張りたい、蹴りたい、という自分の意思をシューズを通して伝えやすいのは、自分の好みと合っています。 フィット感を向上させているのは「インターナルブーティ」という一体型のストレッチタンが、足を包み込む構造になっていること。これでシューレースをしっかりと締めれば安定感が向上。 これで求めるものはほぼ揃いました。 . ミッドソールは薄い方に分類されるので、クッションはそんなに期待できません。 アルトラに慣れていると、前足部の広がりはないし、ドロップも4mmあるので、違和感は生じるかもしれません。 いわゆる厚底が好まれる傾向にある時代なので、クッションも少ない薄いソールのシューズ、という印象も強いかと思います。 でもみんなが厚底を求めているわけじゃないし、このシューズのよさは、たとえばアルトラのスペリオールが好きな人(これも少数派)にはわかってもらえるかもしれません。 特別軽いわけでもありませんが、履いたらこのシューズのよさ、機能性の高さに気づいてしまうかも。

セール中のアイテム